スポンサーリンク
サッカー戦術分析

ゴール前のラリー合戦!?首と目が疲れる。【Jリーグ第7節】横浜F・マリノスvs名古屋グランパス

マリノスvsグランパス。両チームともに攻撃が大好き。この一戦はオープンな殴り合いになる事が多くの人が予想し、それを望んでいた事だろう。予想通り攻守が目まぐるしく入れ替わる闘いに。
取れそうで取れない。入りそうで入らない。さっき左側のゴールにボールあったよね。あれ?もう反対側のゴール行ってんじゃん!テニスを観ているような、バトミントンを観ているような、バレーボールを観ているような…サッカーだよね?(笑)首を左右に振ることの多いゴール前のラリー合戦!観ている側は楽しさもあったが、疲れたね!(笑)

サッカー戦術分析

【若者たちを紳士にさせる】いつまでも観ていたいこのメンバーでのこのサッカー CLラウンド8アヤックスvsユベントス

試合を重ねる事で彼らは紳士になっていく。「経験」という1番の栄養が彼らの強さを倍増させていく。全ては8年前にヨハン・クライフがアヤックスアカデミーに帰ってきたことから始まった。育成年代ではクライフはチームが勝つことではなく、あくまで個人の成長にフォーカスを当てた指導を。その賜物がヤングスター軍団の快進撃に繋がっている。

サッカー戦術分析

埼スタに咲いた満開のトリコロールパラソル  【Jリーグ第6節】浦和レッズvs横浜F・マリノス

金曜日の夜の試合に何と3万人を超える観衆が。タイトルの通り埼玉スタジアムの片隅に満開のトリコロールパラソルが咲きました。トリコロールはマリノスのチームから。そうです、マリノスがアウェーの地で超攻撃的サッカーを存分に発揮して勝ち点3を獲得しました。もちろん赤い悪魔レッズもマリノスの対策を用意してきたが、剥がすマリノス。

サッカー戦術分析

【Jリーグ第5節】清水エスパルスvs湘南ベルマーレ 清水ペースで試合が進むが、全て湘南の思う壺?ベルマーレのしたたかさ。

この2チームの試合をフルで観るのは初めてだった。 非常に面白いゲームだった。両チームともにスピード感があり迫力ある攻防がゴール前で観れた。前半キックオフから清水が本当にいい入りをし、湘南に襲いかかった。前半は清水ペースでゲームが進んだが、いつの間にか湘南のゲームに?全て湘南の思う壺だったのか?
サッカー戦術分析

【Jリーグ第5節】横浜F・マリノスvsサガン鳥栖

代表ウィークがあり2週間ぶりのJリーグ
マリノスCB畠中は代表デビューを飾りましたね。これからがますます楽しみですね。サガン鳥栖は1週間非公開練習をしたということで、マリノス対策はバッチリか?極度の得点力不足を改善することは出来るか?マリノスは前節トリニータに見事に対策をされて完敗。今節はどんな戦いになったのでしょう?

サッカー戦術分析

【170回目ミラノダービー】ミランvsインテル 白熱のミラノダービー プライドのぶつかり合い!

【170回目ミラノダービー】ミランvsインテル 白熱のミラノダービー プライドのぶつかり合い!やはりこの両チームが強くなくては盛り上がらないでしょ!意地と意地のぶつかり合い!ゴール前の攻防は戦術なんぞものはない気持ちと気持ちのぶつかり合い。これぞダービーという試合だった。

サッカー戦術分析

【Jリーグ第4節】大分トリニータvs横浜F・マリノス

トリニータの戦術は本当に見事だった。マリノスを分析し、戦術を組み、それを選手に落とし込んだ名将片野坂監督。トリニータの強さ満載だった90分。ここまで苦しむマリノスは今シーズン初めて。

ピックアップ

畠中槙之輔 

横浜F・マリノス 畠中槙之輔 日本代表初選出!まだJ1での出場は10試合に満たずして日本代表に!急成長を遂げる彼についてメディアで出ている情報をまとめました。現代型のCB。ハイブリット!強くて、デカくて、上手い!

サッカー戦術分析

【Jリーグ第3節】川崎フロンターレvs横浜F・マリノス

神奈川ダービー!Jリーグ王者フロンターレと開幕2連勝のマリノス!攻撃型の両チームの一戦! マリノスの攻撃をはめ込むフロンターレ!マリノスの前線からのハイプレッシャーをかいくぐるフロンターレ!中盤の球際の激しさは時間が経つとヒートアッ...
サッカー戦術分析

【チャンピオンズリーグ】ユベントス vs アトレティコ・マドリード

まさに、ユベントス ロナウド劇場!ハットトリックでアトレティコを粉砕した! 1stlegのビハインド(0−2)を跳ね返したユベントス! 先週を後押ししたホームの雰囲気! ユベントスのアトレティコ攻略方法とは?