スポンサーリンク
解体新書

【ドニー・ファン・デ・ベーク 新たなタイプの男】〜解体新書・プレースタイル〜

Donny van de Beekドニー・ファン・デ・ベーク選手の私が印象的に思ったことや、彼の特徴、プレースタイルをまとめてみました。進化を続けるファン・デ・ベーク。超攻撃型の超個性派揃いのアヤックスの攻撃陣の中でも異彩を放つ彼にフォーカスしてみました。これからも間違いなくビッククラブが彼の獲得に動くでしょう。
サッカー戦術分析

【守る気なんて微塵もない〜速さは強さ〜】Jリーグ第31節 横浜F・マリノスvsコンサドーレ札幌

両チームともに超攻撃型のスタイルが特徴で、キックオフから試合終わりまで走りまくりの、闘いまくりのフルスロット状態の90分で非常にエキサイティングなゲームでした。タイトル通り、両チームとも守る気なんて微塵もなく、ゴールに迫っていく試合は見ている者にとっては面白く、新たなサッカーファンが増えそうなゲームでしたね。
サッカー戦術分析

【両チームの適応力】チャンピオンズリーグGS第4節アタランタvsマンチェスター・シティ レビュー

チャンピオンズリーグGS第3節と同カード。その時はホームのシティが5発を奪うプレミア王者の強さを存分に発揮した試合でした。リベンジに燃えるアタランタのホームに乗り込んだシティ。今節も壮絶なゲームとなりました。この試合キーとなったのが「適応力」でした。
サッカー戦術分析

【諦めの悪い両チーム】チャンピオンズリーグGS第4節チェルシーvsアヤックス

チェルシーvsアヤックスのビックゲーム!前節ではチェルシーが絶好調だったアヤックスをアウェーで撃破しました。リベンジに当然燃えるアヤックス。壮絶なゲームになりました。タイトル通り、両チームともにいい意味で諦めが悪い。勝ち点3をどんな状況になっても取りに行く姿勢を前面に出す、熱いゲームでした。
サッカー戦術分析

【CB不在が功を奏する?】プレミアリーグ第9節 クリスタルパレスvsマンチェスター・シティ レビュー

前節ウルブスに見事なカウンターを2発食らって、ホームエディハドスタジアムで敗戦したシティ。今節の相手はアウェーでクリスタルパレスとの一戦に挑んだ。この両チームの一戦で思い出すのは昨シーズンクリスタルパレスのタウンゼントが放ったスーパーミドルシュート。あのゴールでシティを粉砕したのは今でも脳裏に焼き付いている。
サッカー戦術分析

【走らされる湘南。〜ボールは疲れない〜】J1第29節 横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ レビュー

俺たちのJリーグが帰ってきた。さぁマリノスの今節の相手は湘南ベルマーレ。色々、色々騒動がありチームの状態はあまり良くないようですね…ここ5試合で4勝1分と好調なマリノスは優勝争いのために、ベルマーレはいつの間にか降格争い…状況は違えど両チーム喉から手が出る程勝ち点3が欲しい事は間違いない。
サッカー戦術分析

【マッチレビューまとめ】J1第28節ジュビロ磐田vs横浜F・マリノス

今節もマッチレビューまとめました!今節はマリノスレビュワーが大量発生しております!どれも面白いですよ!自分に合ったものを探すのも面白いかも!
サッカー戦術分析

【周りに流されるな!貫け!】J1第28節 ジュビロ磐田vs横浜F・マリノス レビュー

前節はベガルタ仙台に終了間際にゴールを奪われ勝ち点2を失う引き分けに終わったしまった悔しいゲームでした。今シーズンのマリノスの課題の一つでもあるゲームの終わらせ方。その終わらせ方が上手くいかずにどれだけの勝ち点を取りこぼしてきたのか。当然今節もゲームの終わらせ方には目がいってしまいました。
サッカー戦術分析

【デルビー・ディターリア〜選手交代で流れが変わる〜】セリエA第7節 インテルvsユベントス レビュー

伝統の一戦。デルビー・ディターリア(イタリア・ダービー)6戦全勝で首位のインテルと、2位のユベントスの首位攻防戦となりました。インテルが首位でこの一戦を迎えるのは久し振りという事も重なったのか、インテルのホームサン・シーロには超満員75000人の観衆が集まる超ビックゲームとなりました。
サッカー戦術分析

【耐え凌ぐ不気味なフルフ〜見えなかったシティ?〜】プレミアリーグ第8節 マンチェスターシティvsウルブス

マンチェスターシティvsウルブスの試合を見ていきます。シティらしくないミスも目立ちウルブスにチャンスが迎えるも…攻めて攻めるシティ。耐え凌ぐウルブス。ウルブスの5バックの鉄壁。明確なハーフスペース塞ぎに対して、シティはチームとしての狙いはあったはずです…が…見えなかった?使えなかった?
タイトルとURLをコピーしました