【悲劇は突然に…】〜サッカー 戦術〜プレミアリーグ第26節 マンチェスターシティvsウェストハム

サッカー戦術分析
この記事は約9分で読めます。

今節は先週延期分になったプレミアリーグ第26節
マンチェスターシティvsウェストハム の一戦です。

私にとって非常に考え深い一戦なので。それは…
この試合を本当は現地エティハドスタジアムで見る為に、マンチェスターまで行っていたのですから…
しかし、悲劇は突然やってきた。

試合当日の朝、確かに天気は雨模様でした。朝ごはんを済ませて何時にエティハドスタジアムに向かおうか考えていた時です…

Twitterからの一つの通知が…
まさか、まさかの延期に…

まぁ、この話は別の機会に詳しくブログで書き上げると思いますので、よろしくお願いします。

そう、そんな事もあってこの試合は私的には非常に思い出深いものになったという事です。そしてもう一つ悲劇が。それは色々シティが話題になっていますね。色々ゴタゴタしてしまってますね。ピッチの中ではなく、ピッチの外の事です。非常にショッキングなニュースがあちら事らと。これもまた悲劇の一つですね…

それでもペップも含めて、選手たちは前を向いて前進しています。ペップも選手たちはプロフェッショナルだから問題ないと強いコメントも残してくれています。どうなるかなんて分からないし、私も変わらずに陰ながらシティを応援する気持ちは変わりません。

Embed from Getty Images

暗いことばかりではありません。この試合でもシティの選手たちはいつも通り、自分たちらしさを、チームの哲学をしっかり持って戦ってくれましたね。本気のシティがもうすぐ帰ってくるかもしれません。まだ先かも分かりませんがそう信じて応援します。

それでは今節の試合を振り返ってみましょう。

相性の良い相手ウェストハム

シティはウエストとの相性が非常に良いみたいだ。ペップはシティの監督に就任してからウェストハムと8戦戦って全勝している様だ。そんなデータがウェストハムには苦手意識として襲いかかり、少なからず戦い方にも悪い意味で反映していたのかもしれない。ずるり、ずるりと引いていってしまい、ただただシティの攻撃を受けるだけになったしまった。

5-4-1 ブロックの攻略法

ウェストハムはゲームの入りからシティにボールを持たれてしまう事を前提に、自陣深くまで下がってブロックを敷いてシティの攻撃を待ち構えてカウンターを狙う戦略を採ってきた。最終ラインは非常に低く、自陣のバイタルエリア付近まで下がって5-4ブロックを敷いてシティの攻撃を待ち構える。ゴール前にバスを置いた状態。

その為、シティが自陣からのビルドアップに神経を使うこともほぼなく、簡単にウェストハム陣内に侵入する事が出来た。問題はそこから。シティがどうやってその先のエリアに侵入し、ゴールに迫ったという事だ。

①2本の斜めパス
②ライン間でボールを受ける

この2点を狙っていた。

①2本の斜めパス

2本の斜めパス は今シーズンシティが中央を固めてブロックを敷く相手に対して良く行う攻略法だ。シティがよくやる戦術だ。より詳しい内容は下の記事をご覧ください。

ウェストハムは中央を中心にブロックを組む。ある程度のラインまでは前方にスペースがあり容易に前進できるが、あるラインまで行くとウェストハムの選手が9人もブロックを敷いている為に前進出来ない。縦パスを撃ち込めればいいが、そう簡単にゴール前に近づくほど相手もそこは警戒し撃ち込む事は難しくなってくる。ましてやゴール前に5-4のブロックを敷く相手に対してそれは簡単ではないミッションだ。そこでシティは2本の斜めのパスでウェストハムの守備網を掻い潜っていく。

前半は特に左サイドから。ボールを保持するとシティは左SBのメンディが高い位置にポジションをとる。それに合わせて、インサイドハーフにはシルバが立ち位置を取る。ロドリ、もしくはラポルトがボールを持つと大外のメンディもしくはインサイドのシルバ(もしくはデ・ブライネやアグエロが)の2つ以上のパスコースが生まれる。シティの選手は相手にとって本当に嫌な立ち位置を取るのでそこを見るだけでも非常に面白いし、勉強になります。

そうなった時にウェストハムの中盤の選手たちはシルバのパスコースを第一優先に防ぎにいく。中央の縦パスよりも、外側へパスがいった方がゴールを遠ざけられるから。しかし、そこはシティも想定どおり。大外のメンディにボールが入るとすぐに今度は中央への斜めのパスがライン間にボールが通される。シルバもしくはアグエロやジェズスがボールを受けて前を向く。

縦パスをたとえ切られても斜めのパス2本でゴールに前進できる。斜めのパスは縦パスを受けるよりも体の向きに角度があるので(ボールを受け取るパサーと、プレスに来る相手を同一視野で見られるので)いろんな状況を把握しながらボールに触れる事も出来、縦パスよりはボールを受けるのが簡単になる効果もあったりする。他にも色んな効果があったりしますが今回はこの辺で。また機会があったら記事にしたいと思います。

縦パス=2本の斜めパス

③ライン間でボールを受ける

①で書いた2本の斜めのパスもライン間で受ける事でもあり、このエリアで縦パスを受ける事も示している。とにかくライン間でボールを受ける事で、ウェストハムの5-4ブロックを崩すキーとなっていた。バイタル付近まで下がる5バックの裏を一気にとってGKと1対1の状況を作ることは時間とスペースがない為に非常に難しい(難しいといってもそこを使える技術もあるし、まずは相手の背後を取ることをシティの選手は忘れずにプレーはしていた)。

そこで2列目のラインの背後であり、5バックの前のスペースのライン間でボールを受ける事で、最終ラインに穴を作り出してく。ここでボールを受けてシティの選手が前を向けると、そこはもうシュートレンジ。十分ミドルシュートも打てる範囲になる為にたまらずに5バックの誰かが釣り出される。そうなると最終ラインにギャップが生まれ、そこにシティの選手が走りボールを引き出し、ボールを受けてよりゴールに近いエリアに侵入しチャンスを作り出すという狙いだ。

その狙い通りの攻撃が試合早々から出てくる。ウェストハムは5-4でゴール前にブロックを敷くといってもこの試合ではライン間にはシティにとっては大きなスペースが空いていたのかもしれない。もちろんシティの選手の能力は確かに高いが、もう少しライン間をコンパクトにしなければいけなかったかもしれない。

このエリアでボールを受けるのがシティの中でも飛び抜けて上手いのはシルバでしょうね。この試合でもライン間でボールを受けて難なく前を向いて最終ラインを破壊するプレーを見せてくれました。

シティの2点目はライン間でボールを受けてウェストハムの陣形を完全に崩して、最後はデ・ブライネが右足を振り抜いてゴールを奪った見事なコンビネーション、チームの狙いが見事に出たゴールでした。

速いトランジションプレス

確かにこの試合でもシティが圧倒的にボールを保持し、たくさんのシュートシーンを作り出した。ボールを持つとシティの良さがたくさん出されるが、今節はボールを失った瞬間のトランジションプレスがエグかった。シティからウェストハムへボールが渡った瞬間に一気にトランジションプレスが襲いかかる。強度も連続性もここ数試合の中では一番よく目につくほどだった。ペップシティのらしさの1つが帰ってきたような印象も受けた。

中断期間で、10日ほどの休み明けという事もあり、選手のコンディションの良さも伺える証でもあるだろう。攻守一体。本当に強い時のシティらしさが徐々に戻りつつあるのかもしれない。楽しみだ。

セットプレーからの得点

シティの課題の一つでもあったセットプレーからの得点。今節やっとセットプレーからゴールが生まれたのはこれから明るい材料になる一つだろう。CKからデ・ブライネのキックをロドリがニアで合わせて先制点を奪った。このゴールはゲームの流れを完全にシティに傾ける要素になった。今シーズンのシティを象徴するように、前半なんども決定機があった中で無情にもゴールを奪えなかったシティ。そういう時にセットプレーから得点を奪える機会が増えれば、当たり前だが勝ち点はより多く重ねられるだろう。ボール支配率を高め、ボールを保持してゴールに迫る回数が増える中でセットプレーの数は多くなる。この試合でも得点を奪えたし、デザインされたCKも見られたし、さらにシティの強さを加速させる為にもセットプレーは大切なキーとなっていると感じる。

Embed from Getty Images

終わり

数十日ぶりとなった試合でしっかり勝ち点3を奪えたシティ。選手のコンディションもこの期間で上がっている様子が伺えたし、けが人も続々と帰ってきた。ラポルトやメンディがスタメンに戻り、サネももう少しで帰って来れそうだ。しかし前節怪我をしてしまったスターリングの存在は決して小さくないだろう。しかし、それをカバーする層の厚さもシティにはあるし、ペップも色んな事を考えながら戦術で落とし込んでくれるはずだ。次節は上位を争うレスターとのビックマッチだ。そして、その次にはチャンピオンズリーグround16 vsレアルマドリードとの大一番も待っている。そこ向けての調整もペップは見据えているだろう。この試合でも2点目を奪ってからすぐに怪我明けのラポルテを下げて、コンディションが上がらないストーンズを投入したり、デ・ブライネもフルでは使わずに交代するなど、攻守の要である2人を大事にしている印象は受けた。まぁ当然だよね!

Embed from Getty Images

楽しみな一戦が目白押しだね!
早起きする日が続きます!
色々シティは問題発生しちゃってるけど、頑張って欲しいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました