【サッカー個人戦術】プレー選択肢を増やせる「オープン」の体勢とは〜観戦術〜

サッカー戦術分析
この記事は約2分で読めます。

サッカーが上手くなる個人戦術

サッカーの巧い選手の中にはボールに触れずに身体の向きをヒョイっと変えることで相手を誘導してしまう選手がいます。身体の向きで相手を誘導して、無かったはずのスペースをつくりだしてしまいます。そのプレーを私は「オープン」と読んでいます。「オープン」を理解できれば、「なぜ縦パス入るの?」「なぜボールとられないの?」「なんで相手が動いちゃうの?」とサッカーの試合が少し深く読みとれたり、サッカーをプレーしている人は巧くなれるかもしれなません。良かったらのぞいていってね!

【サッカーが上手くなる?】プレー選択肢を増やせる「オープン」の体勢とは〜個人戦術〜|FootBall Base〜サッカーの秘密基地〜|note
サッカーの巧い選手の中にはボールに触れずに身体の向きをヒョイっと変えることで相手を誘導してしまう選手がいます。身体の向きで相手を誘導して、無かったはずのスペースをつくりだしてしまいます。そのプレーを私は「オープン」と読んでいます。「オープン」を理解できれば、「なぜ縦パス入るの?」「なぜボールとられないの?」「なんで相手...

【オープン】とは?

オープン」とはボールを持っている人の身体の体勢を指しています。もっと詳しく説明すると、ボールを受けて身体を開く体勢のことです。ボールを受けて「オープン」で身体を開くことで相手を誘導して、新たなスペースをつくりだす効果を持っています。

東京オリンピックで大活躍だった田中碧選手や、イニエスタ選手にブスケツ選手もお得意のスキル。プレー選択肢を増やせる「オープン」の体勢を理解出来ると、サッカーが上手くなり、サッカーの見方の幅も変わるはずです!それでは、「オープン」をより詳しく解説していきます!

続きはこちらでどうぞ!

↓  ↓  ↓  ↓

【サッカーが上手くなる?】プレー選択肢を増やせる「オープン」の体勢とは〜個人戦術〜|FootBall Base〜サッカーの秘密基地〜|note
サッカーの巧い選手の中にはボールに触れずに身体の向きをヒョイっと変えることで相手を誘導してしまう選手がいます。身体の向きで相手を誘導して、無かったはずのスペースをつくりだしてしまいます。そのプレーを私は「オープン」と読んでいます。「オープン」を理解できれば、「なぜ縦パス入るの?」「なぜボールとられないの?」「なんで相手...

コメント

タイトルとURLをコピーしました