【ペップ伝家の宝刀ポケット侵入!】マンチェスター・シティ攻撃戦術

サッカー戦術分析
この記事は約2分で読めます。

今回はサッカー界に多大な影響を与えている革命家であるペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティの攻撃戦術についてチラッと覗いていこうと思う。

革命家ペップ・グラルディオラ

Embed from Getty Images

ペップがサッカー界にもたらした革新的なスタイルや戦術は数知れている。偽SB、GKの攻撃参加、0トップetc…新たなスタイルを創造するだけでなく、そこから日々アップデートするのもペップの凄みである。今期も従来の偽SBから進化した形(カンセロロール)を生み出しシーズン中盤(20/21)で公式戦21連勝という大きな記録をうちだした。アップデートを繰り返し、チームを強くし、サッカー界に大きな衝撃を与え続けている。

そして今回取り上げる『ポケット侵入』もペップのお得意技の1つ。マンチェスター・シティの試合を見るとフィニッシュの局面になるとこの『ポケット侵入』からのゴールがよく見られる。1シーズン100点を奪うこともあるペップシティの攻撃力はこの『ポケット侵入』に隠されているのかもしれない。

ここから先は有料となります。記事購入ご検討には目次を参照することをオススメ致します。またnoteの返金機能も設定してありますので、読んでいただいて、面白くなかった、ちょっと違ったな…と思いましたら返金機能をご活用ください!

それでは「ポケット侵入」を理解し、よりサッカーの沼の世界へいきましょう!

続きはこちらでどうぞ!

↓ ↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました