【託されたキャプテンマーク】〜ルベン・ディアスから学ぶ、チームを変える術!〜

サッカー戦術分析
この記事は約6分で読めます。

世界最高のCBは誰だろうか?

この質問で皆さんの頭に浮かぶ選手は誰だろう?

ファン・ダイク、チアゴ・シウバ、ボヌッチ、セルヒオ・ラモス、マルキーニョス…そしてこの男の名前も多く出るはずだ。

その男の名は、マンチェスター ・シティのルベン・ディアス。昨シーズンペップシティに加入し、チームを劇的に変えた男。この男の加入でチームはもう一つ上のステージに上がった。

現代サッカーに必要なCBに求められる技術的なスキルをハイレベルに、ほぼ全てを兼ね備えるルベン・ディアス。守れて、強くて、高くて、巧い。しかし、彼の本当の魅力はそこではないのかもしれない。

彼のチームへの献身性や、勝利の執着心。そしてチームメイトへの絶えずかける声かけこそ彼の本当の魅力なのかもと、マンチェスター ・シティに加入してからの彼のプレーを何試合も観ている、一人のファンとして感じている。

ルベン・ディアスの魅力は?

泥臭さとリーダーシップ

凛としたたたずまいで、相手のプレスをいなし、ズバッと縦パスを通す。相手のプレーの先に行く予測でさっとボールを奪う。しかし、本当にチームが危ない時にはユニフォームを汚すこともためらわずに、身体を投げ出す。彼が身体を投げ出してシュートブロックをするシーンはシティの試合を見ている人にとっては1試合に1回はあるお馴染みな光景になりつつあるだろう。最後まで諦めないプレー。何が何でもゴールを割らせない気迫のこもった守りがサッカーファンの心を掴む要因の一つだ。

時には誰よりもユニフォームを汚す男がルベン・ディアスだ。

チームを変えたルベン・ディアスの行動

ルベン・ディアスの加入でマンチェスター ・シティの守備力は格段に上がったことは間違いない。彼個人の守備能力に加えて、彼の加入でペップシティ全体の選手たちの守備意識までを向上させてしまった。ここがタイトルにある通り、【ルベン・ディアスから学ぶ、チームを変える方法】

果たして、ルベン・ディアスが実践したチームを変える行動とは?

それは…

【ハイタッチ!】

Embed from Getty Images

ハイタッチ?サッカーの試合ではゴールが決まったシーンではよく見られる行動だが、ルベン・ディアスがハイタッチを行うタイミングは、味方の選手が献身的なプレーをした時だ。体を張ったプレーでチームメイトが守備をすると、必ずと言っていいほど、わざわざ近寄りハイタッチを交わす。この何気ない行動が明らかにマンチェスター ・シティの守備意識を向上させている。

Embed from Getty Images

まるでゴールを奪ったかのように、守備をした選手を讃えるこの行動。「よく守備頑張った!」とプレーを讃えられたら、いつも以上に守備を頑張ろうと思うのではないだろうか?

そのルベン・ディアスのハイタッチはチームに伝染し、マンチェスター ・シティでは本当に多く見られる行動となっている。何気ない彼のこの行動がチームの守備意識を向上させている。

【ルベン・ディアスから学ぶ、チームを変える方法】の一つ目の行動がハイタッチだ。そしてもう一つが誰よりも負けず嫌いということだ。

ルベン・ディアスは誰よりも負けず嫌い!

ルベン・ディアスはこの厳しいフットボールの勝負の世界でも本当に負けず嫌いと感じる。言い方を変えれば本当に諦めの悪い男とも言える。それは粘り強い守備対応からも感じ取れるはずだ。

Embed from Getty Images

その勝負に対する執着心、負けず嫌いはハイタッチと一緒でチームに伝染している。彼のスキルに加えて、ハイタッチの効果も加わりチームの守備意識は倍増。クリーンシートの試合も増えた。クリーンシートの試合が増えるということは、今まで負けていた試合が引き分けになり、引き分けていた試合を勝利することにも繋がっているはず。

【ルベン・ディアスから学ぶチームを変える方法】二つ目は誰よりも負けず嫌いになることだ。

コンパニから受け継がれたキャプテンマーク

ルベン・ディアスはマンチェスター ・シティに加入してまだまだチーム在籍年数は短いが、チームでの存在感は日々増している。

そして2シーズン目となる今期からすでに、彼の左腕にはキャプテンマークが巻かれる試合も。

Embed from Getty Images

全く違和感のない巻かれたマンチェスター ・シティのキャプテンマーク。長らくそのキャプテンマークを巻いてきたかのような貫禄すら感じる。本当にキャプテンマークが似合う男だ…

ルベン・ディアスがCBということもあり、マンチェスター ・シティの試合を見てきたサッカー好きならば、当然あの男と重なるのではないか。

Embed from Getty Images

伝説のあの男からまるでキャプテンマークを渡されたかのように…ルベン・ディアスはこれから長らくマンチェスター ・シティの最終ラインを支えるはずだ

コメント

タイトルとURLをコピーしました