タンギ・エンドンベレ【トットナムとフランスの次世代の主役になれるか?】

スポンサーリンク
解体新書
Embed from Getty Images

先日トットナム史上最高額で移籍が決まったタンギ・エンドンベレ(リヨン公式によると移籍金は6000万ユーロ+ボーナス付き 総額7000万ユーロ(約85億) )。スパーズは昨シーズン新スタジアムの建設も関係して、新戦力の獲得は1年半ぶりとなった。そういう事もありエンドンベレにかかる期待は大きいだろう。

リヨンでの彼のプレーを見始めたのは丁度1年くらい前だったろうか。中盤が彼の主戦場。初めて彼のプレーを目の当たりにした時の衝撃は今でも忘れない。直ぐに彼の事について調べたのを今でも覚えている。それ以来彼のプレーが好きになり、時間があるときは試合をチェックするようになった。

そんなエンドンベレが世界最高峰のリーグプレミアの地に参戦するとなり、本当にワクワクしている。僕のツイッターでも何度か彼の事について取り上げさせてもらった。今年の移籍マーケットでは間違いなく目玉の一つとなると考えていたが、予想は的中した。ユベントス、マンC、マンU etc…数多くのビッククラブが彼を狙っていた報道はあったが、トットナムがクラブ史上最高額で彼を射止めた。

スパーズの選択は間違っていなかったように僕は感じる。それはこれからの彼の活躍しだだが、スパーズを選んだ選択は悪くなかったと感じる。スパーズではフランス代表のシソコとの中盤のコンビを組んでほしいと個人的には思っている。

それでは彼のプレーについて少し解説していきたいと思う。

タンギ・エンドベレ

主戦場は中盤

リヨンでは中盤を任されていた。フランスの次世代を担うと言われている21歳のフサム・アワールとのコンビでリヨンを攻守に支えた。昨シーズンはリーグ戦に34試合出場し、1得点7アシストを記録した。2018/19シーズンのリヨンも非常にうまくて面白いチームだった。平均年齢も若くアグレッシブさもあるチームだった。レアルに移籍が決まったSBメンディーや、デパイ、フェキリ、デンベレ、トラオレの前線の選手たちは強烈だった。そんなチームを中盤で攻守に支えていたが彼だった。

守備面

エンドンベレの守備面。運動量多く、ピッチを駆け巡る。攻撃好きの彼だが、しっかり自陣のバイタルを埋めにきたり、プレスバックも行う。現代サッカーに置いて、攻撃だけではなく守備も出来るのは、もはや必須であって、当たり前のように守備をこなす選手だ。

セカンドボールもよく拾うし、ボールを奪う力にも長けている。ハードなタックルの1試合では数回見せる。長い手足を活かして、結構無理な体勢からでもボールを奪う。強引に奪えちゃうところも彼の身体能力の高さを垣間見える。
インターセプトの数や、タックル回数も非常に多い選手だ。次世代のポグバと言われる事もあるが、次世代のカンテのような要素も十分兼ね備えている。

スポンサーリンク

中央突破のドリブル

中央をぶっちぎるスピードとテクニック溢れるドリブルは彼の特徴の一つだ。とにかくスケールがでかい。スペースがあればスルスルっとボールをゴール前に運んだり、相手の逆を取りながら、時には強引にドリブルで剥がしていく。

相手をよく見ているので、スピードをあげるタイミング、逆をとるタイミングも絶妙。ただ恵まれた体格やスピードを活かすだけではない、巧さもあるという事だ。

トットナムファンにはお馴染みだっただろうMFデンベレにも似ている要素が多いかもしれない。

あっと驚くキラーパス

ドリブルだけではない。あっと驚くパスも彼は出せる。キック力も非常にあり、長短強いパスを前線の選手へ供給する。時には強烈なシュートも打つ!

試合を決定づけるパスを出す事もできる。一見荒削りなプレーが多いように思うかもしれないが、非常に上手い選手。パスでも相手の逆をとるのが非常に長けている。ボールの話すタイミングだったり、縦パスを入れる時の身体の向きだったりを見てみてもサッカーをやっている人には参考になるプレーが多いだろう。

ボックスtoボックス

豊富な運動量は攻守に大きな働きをしてくれる。時には自陣のバイタルを埋め守備に周り、時には相手のゴール深くまでも走って攻撃参加に。攻守における彼の貢献度は非常に高い。

スポンサーリンク

前を向く巧さ

Embed from Getty Images

僕が一番好きなプレーは前を向く巧さだ。後ろ向きでボールを受けた時の、ターンや、ファーストタッチが非常に巧い。ファーストタッチの逆の取り方はスリリングで、ギリギリまで判断を変えて最善の選択をする。

常に前を向こうとする意識が非常に高い。長い手足を活かした懐深いキープ力や、ドリブルで前を向く術にも長けている選手だ。

Tanguy Ndombele 2019 ● Interceptions, Skills & Passes ● 2018/2019

来シーズンのプレミアリーグがますます楽しみになってきた。彼の価値はプレミアの地でどう評価されどんなプレーをトットナムで表現してくるのか非常に楽しみだ。

開幕戦で衝撃デビュー!

プレミアリーグ開幕戦。
トッテナムでのデビューはホームで迎えた!

そこでエンドンベレは衝撃デビューを果たした!

一点リードされる場面で、強烈なミドルシュートをゴールに突き刺した!一気にスパーズのファンの心を鷲掴みした!!

コメント