【アルテタが去ってしまった…】ペップの隣にはいつもあなたが

サッカー日記
この記事は約3分で読めます。

とうとう、きてしまった。

アルテタがシティを去る時がきてしまった。いずれ来るだろうと思っていたが。去りそうな報道が日に日に大きくなる中で、とうとう来てしまった。

ペップもアルテタはいずれ優秀な監督になると。
それがこのタイミングか。

ペップ自身も私の後継者はアルテタになる。次期シティの監督を受け継ぐことになるのはアルテタ言う趣旨のインタビューもしていた。それだけにシティをさるのは寂しい。

マンチェスターシティも彼を手放すのは簡単ではなかったはず。ペップもシティで長い時間を共にしてきたパートナーを失うのは悲しかっただろう。どんな交渉があって、どんな話し合いがあったのかは分からないが、アルテタのキャリアを考えて背中を押してあげたに違いないだろう。そうであって欲しい。

Embed from Getty Images

それでも悲しいな。
せめて、ペップがシティを去った後に…心の声だ。

ペップの下で多くのことを学んだアルテタ。アーセナルでの成功を祈ってます!本当に頑張って欲しい。

Embed from Getty Images

写真で2人が並ぶ姿を見るとやっぱり考え深いな…苦楽を共にしてきたんだろうな。色々込み上げてくるものがある。心にぽっかり穴が空くような。悲しみで一杯だ。

いつもペップの隣にはアルテタが居たんだなぁと…

ありがとうアルテタ!

日産スタジアムでのマリノスvsシティの試合で、アルテタとペップがピッチで話す姿を見れて本当に良かった。

そして アーセナルvsシティ の試合が楽しみだ!

本当に頑張れアルテタ!!!!!

アーセナルの試合観よう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました