サッカー戦術分析

サッカーのマッチレビュー。いろんな視点から分析します。戦術的に分析します。
サクッと読める内容にしようと心がけています。この試合見てみたいと!と思えてもらえる内容になればいいなと思います。
また見返したときに振り返りができる内容。自分の備忘録。

スポンサーリンク
サッカー戦術分析

【信念貫く両チーム。AJ世界へ。】J1第18節 マリノスvsトリニータ

今節の相手は前回対戦で見事にやられた大分トリニータ。自分のストロングを出し続ける両チーム。曲げない、折れない自分たちの信念を貫く両チーム。ボールを決して簡単に蹴らずに、どんなにプレスが来ようがボールを握ることを放棄しない両チーム。監督の戦術的な駆け引きも面白かった闘いだった。天野がベルギーへ!

サッカー戦術分析

マリノス Jリーグ前半戦 ダイジェスト&ブログまとめ

マリノスの前半戦の振りかえです。僕が挙げた戦術的な分析のブログとダイジェストをまとめたものです。前半戦2節だけブログを挙げられなかったのが悔やまれる…

サッカー戦術分析

【マリノス企画】リーグ前半戦簡易総括

マリノスの前半戦を振り返る。さくっと戦術的に分析した内容にもなってます。後半戦へ向けてのエールも!

サッカー戦術分析

「【理想と現実】」Jリーグ第17節 FC東京vs横浜F・マリノス

リーグ前半戦最後の今節。
首位FC東京と2位マリノスの天王山となった!
ここまでJリーグ最小失点のFC東京とJリーグ最多得点を誇るマリノスの一戦。最強の矛と最強槍の一戦なった。

サッカー戦術分析

「【明暗はっきり、千葉ダービー】」J2第19節 柏レイソルvsジェフユナイデッド千葉

千葉ダービー!観なきゃダメでしょ!
リーグ戦では2010年以来の9年ぶりの対戦となった、千葉のサッカーの覇権を争う「千葉ダービ」。

サッカー戦術分析

「【松本の城を崩せるか?】」Jリーグ第16節 横浜F・マリノスvs松本山雅FC

レジェンド松田直樹のゆかりのある両チームの一戦!山雅が創り上げる鉄壁の城をどう崩すマリノス。マリノスの攻撃を跳ね返し肉弾戦、カウンターを狙う山雅の攻防になった。

サッカー戦術分析

「【寝落ちしている間に…】」Jリーグ第15節 清水エスパルスvs横浜F・マリノス

今シーズン初の4連勝を狙うマリノス。大雨が降り注ぐ中、アウェイの地でエスパルスとの一戦に挑んだ。ピッチコンディションが悪いからこそ技術の差が明確になった前半。よし!勝ったでしょと安心して寝落ちしてしまったら…まさかの後半…

サッカー戦術分析

「【ポケットへゴー!ゴー!】」Jリーグ第14節 湘南ベルマーレvs横浜F・マリノス

Jリーグ第14節 湘南ベルマーレvs横浜F・マリノス
フライデーナイトリーグにも関わらず、BMWスタジアムにはたくさんの観衆が集まった。チケットは完売御礼。1万4千人が集まり、「神奈川ダービー」を大いに盛り上げてくれた。マリノスのゴール前の崩しを中心に紐解いていく。ゴール前の『ポケット』侵入がキーワードだったり、テーマになっているんじゃないのかなって。後ほどいっぱい書いてあるのでお楽しみに!

サッカー戦術分析

「【ブレずに進化する横浜。違う道を辿り出した神戸?】」Jリーグ第12節 横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

前節のセレッソ戦の完敗からの今節。ホームで迎えるはRakuten ヴィッセル神戸。マリノスの試合を観る為に、ヴィッセルが誇る世界のビックネームを観る為に4万人を超える観衆が日産スタジアムに集まった。この試合、ブレずに進化を続ける姿を示した横浜F・マリノス。はたやヴィッセル神戸は、違う道を辿り出した?

サッカー戦術分析

「【令和初戦!。襲いかかる紫熊。】」Jリーグ第10節 サンフレッチェ広島vs横浜F・マリノス

「【令和初戦!。襲いかかる紫熊。】」Jリーグ第10節 サンフレッチェ広島vs横浜F・マリノス前節とは一変。令和初戦となった今節は我慢我慢の90分だった。辛抱強く最後まで集中を切らしてはいけない。集中が切れた瞬間、紫の猛攻に襲われて一気に崩れてしまう…決して消えることのないマリノスの伝統。