サッカー戦術分析

サッカーの試合を戦術的に分析します。
サクッと読める内容にしようと心がけています。
このブログを見た後にこの試合見てみたいと!と思ってもらえる中身になればいいなと思います。
Jリーグ。海外サッカー。チャンピオンズリーグ。

サッカー戦術分析

【ライン間がキーエリア】プレミアリーグ第22節 アストン・ビラvsマンチェスター・シティ レビュー

ペップシティが圧巻の90分を見せてくれた。アストン・ビラの明確な守備プランを次々と攻略して行くシティ。そして、今シーズン決して満足行く結果を得ていないと思われるシティだが、そんな状況だからこそ、実験とチャレンジを繰り返すシティ。その中でどんどん進化して行く選手たち。それが見ていて非常に面白い。

サッカー戦術分析

【巻き返しの狼煙】プレミアリーグ第21節マンチェスターシティvsエバートン

昨年は少し振るわなかったシティ。今年は巻き返しの年にするべく、2020年一発目の試合に挑みます。相手はエバートン。ペップvsアンチェロッティの2人は数々の名勝負を繰り広げてきましたね。今節はどんなゲームになったのでしょうか?シティは新年一発の試合で好発進を切れたのでしょうか?それではゲームを見ていきたいと思います。
サッカー戦術分析

【もがき、チェレンジするシティ】プレミアリーグ第20節 マンチェスター・シティvsシェフィールド・ユナイデッド レビュー

...
サッカー戦術分析

【フィジカル兵器がシーズンダブルに貢献】プレミアリーグ第19節 ウルブスvsマンチェスターシティ レビュー

アダマ・トラオレ…なんて質の持ち主…
フィジカル兵器だったな…

サッカー戦術分析

【崩して整える左右非対称の変換。】プレミアリーグ第18節マンチェスターシティvsレスターシティ レビュー

アルテタが去った悲しみを払拭させるかの様なアグレッシブなサッカーを今節見せてくれた。中央と外にバランスが良い配置をとる事でレスターを圧倒していった90分だった。配置を崩しながら配置を整えることでレスターのバランスを崩して、位置的優位で攻め込んでいった。
2019.12.23
サッカー戦術分析

【出力の出しどころ】プレミアリーグ第17節 アーセナルvsマンチェスター・シティ レビュー

今節のシティの戦い方は、チームの「出力」の出し方をコントロールしていたとも見受けられました。相手を引き込んでからボールを奪ったり省エネをするシーンもあったり、攻める!となった時にはギアを一気にあげ得点を奪ったり、力の上げ下げを上手く行っていた言えます。
サッカー戦術分析

【インパクト残したザルツブルク】チャンピオンズリーグGS第6節 ザルツブルクvsリヴァプール レビュー

みなさん、今シーズンヨーロッパの舞台で強豪相手に堂々と自分たちのスタイルを貫き、大きなインパクトを残しているザルツブルクをご存知ですか?もちろん今シーズンのチャンピオンズリーグでご覧になっている人も多いと思いますが、まだ見ていない人は見て欲しいですね。いいチームだと思います。
2019.12.16
サッカー戦術分析

【首位でHOME日産へ】Jリーグ第33節 川崎フロンターレvs横浜F・マリノス レビュー

さぁJリーグもこの試合を合わせて残り2節。優勝争いも白熱。そしてマリノスが迎える一戦は鬼門等々力スタジアムでの川崎フロンターレ。優勝するために超えなければいけない王者フロンターレの大きな壁。ゲームは期待を裏切らない、お互いが持ち味である攻撃力を前面に出す戦いとなった。
サッカー戦術分析

【首位浮上!】Jリーグ第32節 松本山雅FCvs横浜F・マリノス レビュー

マリノス。マリノス。マリノス。遂に、遂に、遂に首位浮上!敵地松本の地でしっかり勝ち点3を掴み取り、持ち帰り、いよいよ神奈川に凱旋だ。残り2節は神奈川が熱く熱く決戦の地となる。
サッカー戦術分析

【リヴァプールが引き出したナポリの底力】チャンピオンズリーグ第5節 リヴァプールvsナポリ レビュー

ビックゲーム。リヴァプールvsナポリ。前回対戦のナポリホームの一戦ではナポリが勝利を収めた。リヴァプールはナポリには苦手意識があるだろう。今節もホームゲームだったが、アンチェロッティに大変苦しめられた。
タイトルとURLをコピーしました