バーンリー

サッカー戦術分析

【セカンドステージの始まり】プレミアリーグ第8節 マンチェスター ・シティ×バーンリー【サッカー戦術・分析】

選手が変わっても、変わらないクオリティを発揮できるのがペップシティの特徴。選手層の厚さと、しっかりとしたゲームモデルがあることを証明し、決して簡単ではないゲームで確実に勝ち点を奪う戦いぶりを見せてくれた。サッカー戦術・分析。
サッカー戦術分析

【ラポルトのSB起用】バーンリーvsマンチェスター ・シティ【プレミアリーグ第22節 戦術分析・レビュー】

マンチェスター ・シティ戦術分析。前節プレミアリーグのリーダーに躍り出たマンチェスター ・シティ。今節はその座を守ることは出来たのでしょうか?ラポルト、ストーンズ、ディアスの同時起用。カンセロロール。ペップの思惑とは?
2021.02.06
サッカー戦術分析

【2ボランチの4つ理由】プレミアリーグ第10節 マンチェスターシティvsバーンリー

得点力不足に悩まされているペップシティ。得点力不足という言...
サッカー戦術分析

【問題を解いて、問題を突きつけたシティ】プレミアリーグ第29節 マンチェスター・シティvsバーンリー

前節中断明けの初戦をアーセナル相手に勝ち点3を奪ったシティ。その調子勢いままにシティらしさを存分に見せつけた。ボール非保持での立ち振る舞いは前節同様の戦術を。これはチームとしてトライしていることなんだなと明確に。そこで見えた新たな課題も。
タイトルとURLをコピーしました