バーンリー

サッカー戦術分析

【2ボランチの4つ理由】プレミアリーグ第10節 マンチェスターシティvsバーンリー

得点力不足に悩まされているペップシティ。得点力不足という言葉がこのチームには一番似合わないと思うサッカーファンは多くいると思いますが、ボール保持率も高く、シュートもリーグ屈指の数を放っているがゴールが奪えないシティ。今節は一変。そんな悩みを吹っ飛ばすかのようなゴールラッシュとなった。
サッカー戦術分析

【問題を解いて、問題を突きつけたシティ】プレミアリーグ第29節 マンチェスター・シティvsバーンリー

前節中断明けの初戦をアーセナル相手に勝ち点3を奪ったシティ。その調子勢いままにシティらしさを存分に見せつけた。ボール非保持での立ち振る舞いは前節同様の戦術を。これはチームとしてトライしていることなんだなと明確に。そこで見えた新たな課題も。
タイトルとURLをコピーしました