プレミアリーグ

サッカー戦術分析

【悲劇は突然に…】〜サッカー 戦術〜プレミアリーグ第26節 マンチェスターシティvsウェストハム

今節は先週延期分になったプレミアリーグ第26節マンチェスターシティvsウェストハム の一戦です。私にとって非常に考え深い一戦なので。それは…この試合を本当は現地エティハドスタジアムで見る為に、マンチェスターまで行っていたのですから…しかし、悲劇は突然やってきた。
サッカー戦術分析

【CBの配球力って大事】プレミアリーグ第24節 シェフィールドユナイデットvsマンチェスターシティ 戦術分析

昇格組ながら快進撃を続けるシェフィールドユナイデット。特徴的なのは強固な守り。プレミアの中でも失点が少ないチームの一つだ。それを可能にするのが1人1人のサボらないハードワーク。シティもそんな強固な守りを持つシェフィールドに苦しめられた。
サッカー戦術分析

【ライン間がキーエリア】プレミアリーグ第22節 アストン・ビラvsマンチェスター・シティ レビュー

ペップシティが圧巻の90分を見せてくれた。アストン・ビラの明確な守備プランを次々と攻略して行くシティ。そして、今シーズン決して満足行く結果を得ていないと思われるシティだが、そんな状況だからこそ、実験とチャレンジを繰り返すシティ。その中でどんどん進化して行く選手たち。それが見ていて非常に面白い。

サッカー戦術分析

【巻き返しの狼煙】プレミアリーグ第21節マンチェスターシティvsエバートン

昨年は少し振るわなかったシティ。今年は巻き返しの年にするべく、2020年一発目の試合に挑みます。相手はエバートン。ペップvsアンチェロッティの2人は数々の名勝負を繰り広げてきましたね。今節はどんなゲームになったのでしょうか?シティは新年一発の試合で好発進を切れたのでしょうか?それではゲームを見ていきたいと思います。
サッカー戦術分析

【フィジカル兵器がシーズンダブルに貢献】プレミアリーグ第19節 ウルブスvsマンチェスターシティ レビュー

アダマ・トラオレ…なんて質の持ち主…
フィジカル兵器だったな…

サッカー戦術分析

【出力の出しどころ】プレミアリーグ第17節 アーセナルvsマンチェスター・シティ レビュー

今節のシティの戦い方は、チームの「出力」の出し方をコントロールしていたとも見受けられました。相手を引き込んでからボールを奪ったり省エネをするシーンもあったり、攻める!となった時にはギアを一気にあげ得点を奪ったり、力の上げ下げを上手く行っていた言えます。
サッカー戦術分析

【ウィークポイントを隠す為にも攻撃する】プレミアリーグ第13節 マンチェスター・シティvsチェルシー

代表ウィークを明けての久しぶりのプレミアリーグです。ホームシティが迎えるのは、リーグ6連勝中のフランクチェルシーでした。両チーム共に、自分たちの強さを発揮する為に攻撃的であり、自分たちのウィークポイントを隠す為にも攻撃するチームだとよく分かるゲームでもありました。
サッカー戦術分析

【CB不在が功を奏する?】プレミアリーグ第9節 クリスタルパレスvsマンチェスター・シティ レビュー

前節ウルブスに見事なカウンターを2発食らって、ホームエディハドスタジアムで敗戦したシティ。今節の相手はアウェーでクリスタルパレスとの一戦に挑んだ。この両チームの一戦で思い出すのは昨シーズンクリスタルパレスのタウンゼントが放ったスーパーミドルシュート。あのゴールでシティを粉砕したのは今でも脳裏に焼き付いている。
2019.10.22
サッカー戦術分析

【耐え凌ぐ不気味なフルフ〜見えなかったシティ?〜】プレミアリーグ第8節 マンチェスターシティvsウルブス

マンチェスターシティvsウルブスの試合を見ていきます。シティらしくないミスも目立ちウルブスにチャンスが迎えるも…攻めて攻めるシティ。耐え凌ぐウルブス。ウルブスの5バックの鉄壁。明確なハーフスペース塞ぎに対して、シティはチームとしての狙いはあったはずです…が…見えなかった?使えなかった?
サッカー戦術分析

【〜衝撃〜18分で5得点】プレミアリーグ第6節 マンチェスター・シティvsワトフォード

衝撃の18分!前節ノリッジに敗戦したシティ。ノリッジの戦いぶりはお見事でした。さぁ今節はその敗戦を払拭出来るでしょうか?今節ホームで迎えるはワトフォード。それでは見ていきましょう。
2019.09.23
タイトルとURLをコピーしました