マンチェスターシティ

サッカー戦術分析

【焦れたら負け】プレミアリーグ第8節 マンチェスター・シティvsリヴァプール

両指揮官の思惑が、時間の経過とともに変化していく。仕掛ける時間帯。修正する時間帯。我慢をする時間帯。キックオフから試合終了のホイッスルまで変わらなかったことも。それは「集中力」を持って戦い続けていたこと。一つの集中の切が命取りになるような、焦らしあい。焦れずにどれだけ我慢が出来るのかがこの試合の結果を左右することに。
サッカー戦術分析

【狙いを狙う】プレミアリーグ第6節 ウェストハムvsマンチェスターシティ

前節トッテナムに前半だけで3点差をつけられたが、残り15分で3ゴールを奪い同点に持ち込んだモイーズウェストハム。今節もその折れない心、粘り強さ、そしてモイーズ節も炸裂するゲーム運びで、シティを苦しめていった。
サッカー戦術分析

【レスターの罠】プレミアリーグ第3節 マンチェスターシティvsレスターシティ

レスターは開幕から絶好調。この日もその調子の良さを存分に見せつけた。またこの日はレスターというチームの幅を見せつけられる。我々はこんな戦い方も出来るんだよとレスターに見せつけられることとなったシティ。
サッカー戦術分析

【やはり難敵】プレミアリーグ第2節 ウルブスvsマンチェスター・シティ

さぁ、今シーズンもシティの試合をたくさん見ていこうと思いますので、お付き合いお願い致します!シティの実質開幕戦の相手は難敵ウルブス。昨シーズンリーグ戦で勝てなかった相手。しかもシーズンダブルを喰らわされる結果となりました。3連敗は避けるべくシティはこの試合に挑んだ事でしょう!
サッカー戦術分析

【シティは臆病だったのか?】チャンピオンズリーグRound8 マンチェスター・シティvsリヨン

ラウンド16レアル・マドリード戦で勇気ある戦いぶりを見せてくれたマンチェスター・シティ。CL最強のジダンレアル相手にダブルを達成してのラウンド8。確かな自信を持ってこの戦いに挑んだはずが…サッカーって難しい。だから面白いよね!そう感じるゲームでした。
サッカー戦術分析

【トライ&エラーの賜物】チャンピオンズリーグ round16 2nd マンチェスター・シティvsレアル・マドリード

チャンピオンズリーグが帰ってきた。ファーストレグを敵地サンチャゴベルナベウで逆転勝利をおさめたシティ。今度はエティハドスタジアムに白い巨人がやってきた。ファーストレグの結果を踏まえてレアルは2得点以上ゴールを奪われなければ次に進めない状況。色んな要素、状況、思惑が絡み合う中キックオフのホイッスルが鳴らされた。
サッカー戦術分析

【10年間の旅路に終止符。寂しくて愛おしい。】プレミアリーグ第38節 マンチェスター・シティvs

シティホームで迎えた最終節。それはシティの魔術師シルバとのお別れの日でもある。10年間在籍したレジェンドが戦う最後のプレミアリーグ。最後のホームエティハドスタジアムのゲームとなった。シルバがシティに与えた功績は計り知れないだろう。本当にお疲れ様そしてありがとうと言いたい。切なくて、愛おしい気持ちでいっぱいに…
サッカー戦術分析

【戦略は一緒。戦術が違う。】プレミアリーグ第33節 ブライトンvsマンチェスター・シティ

シティは前節同様5得点を奪って勝ち点3を持ち帰り、プレミアリーグ2位を確定させた。勝敗を分けた要素は?両チームともに大まかな戦略は似ていた。ボール非保持は相手陣内からボールプレスにいき、ボール保持は自陣からショートパスを繋いでビルドアップを試みる両チーム。
サッカー戦術分析

【輝くシティの魔法使い】プレミアリーグ第32説 マンチェスター・シティvsニューカッスル

前節シュート25本を放ち、サウサンプトンに一つのチャンスを沈められ敗戦したシティ。シティにとって今シーズンこんな同じようなゲーム展開でいくつの勝ち点を落としてきたのだろう?それでも、落胆している暇はない。そう超過密日程は待ってくれない。
サッカー戦術分析

【崩される前提を持ったサウサンプトン】プレミアリーグ第32節 サウサンプトンvsマンチェスター・シティ

マンチェスターシティは前節プレミア新王者となったリヴァプールに意地と覚悟をぶつけた。その熱戦冷めやまないうちに過密日程はやってくる。今節はサウサンプトン。前節から選手を入れ替えてターンオーバーで挑むシティ。
タイトルとURLをコピーしました