横浜F・マリノス

サッカー戦術分析

【スリル満点。ハイテンポな攻防。】Jリーグ第4節 横浜F・マリノスvsFC東京

日産スタジアムにサポーターが帰ってきた!この試合から制限を加えながらだが、観客席にお客さんが戻ってきた。チャントはなし、拍手で応援するスタイルは新鮮だった。ホームということもあり、お客さんが戻ってきたということもあり、マリノスの選手たちからもやる気が感じられるプレーが漲っていた。
サッカー戦術分析

【ガンガンいこうぜ!#トリコロールの絆今こそ強く!】Jリーグ第4節 横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ

過密日程の始まり。今節迎えるは湘南ベルマーレ。湘南スタイル全開でマリノスは最後まで苦しめられるも、逆転勝ちで今シーズンJリーグ初勝利をもぎ取った。課題も確かにあるだろうが、逆転でしかも昨シーズン凄まじい強さを見せたニッパツ三ツ沢球技場と演技の良いスタジアムで勝てたことも良かった。
サッカー戦術分析

【4-4-2攻略は今シーズンも難題に?】Jリーグ第2節 浦和レッズvs横浜F・マリノス

いよいよ帰ってきたマリノスの試合!つべこべ言わずに、早速試合を振り返って見ましょう!マリノスのスタメンには新加入選手も入り、新生マリノスの面影も、レッズはマリノス対策なのか4-4-2の陣形で挑みました。
2020.07.06
サッカー戦術分析

【らしさを出したのはガンバだった】Jリーグ第1節 横浜F・マリノスvsガンバ大阪 

昨年のインパクトたっぷりだった開幕戦とは違って、今シーズンの開幕戦は苦いものとなったマリノス。
2020.03.14
サッカー戦術分析

【首位でHOME日産へ】Jリーグ第33節 川崎フロンターレvs横浜F・マリノス レビュー

さぁJリーグもこの試合を合わせて残り2節。優勝争いも白熱。そしてマリノスが迎える一戦は鬼門等々力スタジアムでの川崎フロンターレ。優勝するために超えなければいけない王者フロンターレの大きな壁。ゲームは期待を裏切らない、お互いが持ち味である攻撃力を前面に出す戦いとなった。
サッカー戦術分析

【首位浮上!】Jリーグ第32節 松本山雅FCvs横浜F・マリノス レビュー

マリノス。マリノス。マリノス。遂に、遂に、遂に首位浮上!敵地松本の地でしっかり勝ち点3を掴み取り、持ち帰り、いよいよ神奈川に凱旋だ。残り2節は神奈川が熱く熱く決戦の地となる。
サッカー戦術分析

【守る気なんて微塵もない〜速さは強さ〜】Jリーグ第31節 横浜F・マリノスvsコンサドーレ札幌

両チームともに超攻撃型のスタイルが特徴で、キックオフから試合終わりまで走りまくりの、闘いまくりのフルスロット状態の90分で非常にエキサイティングなゲームでした。タイトル通り、両チームとも守る気なんて微塵もなく、ゴールに迫っていく試合は見ている者にとっては面白く、新たなサッカーファンが増えそうなゲームでしたね。
サッカー戦術分析

【走らされる湘南。〜ボールは疲れない〜】J1第29節 横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ レビュー

俺たちのJリーグが帰ってきた。さぁマリノスの今節の相手は湘南ベルマーレ。色々、色々騒動がありチームの状態はあまり良くないようですね…ここ5試合で4勝1分と好調なマリノスは優勝争いのために、ベルマーレはいつの間にか降格争い…状況は違えど両チーム喉から手が出る程勝ち点3が欲しい事は間違いない。
サッカー戦術分析

【マッチレビューまとめ】J1第28節ジュビロ磐田vs横浜F・マリノス

今節もマッチレビューまとめました!今節はマリノスレビュワーが大量発生しております!どれも面白いですよ!自分に合ったものを探すのも面白いかも!
サッカー戦術分析

【周りに流されるな!貫け!】J1第28節 ジュビロ磐田vs横浜F・マリノス レビュー

前節はベガルタ仙台に終了間際にゴールを奪われ勝ち点2を失う引き分けに終わったしまった悔しいゲームでした。今シーズンのマリノスの課題の一つでもあるゲームの終わらせ方。その終わらせ方が上手くいかずにどれだけの勝ち点を取りこぼしてきたのか。当然今節もゲームの終わらせ方には目がいってしまいました。
タイトルとURLをコピーしました